ゴキブリ対策

ゴキブリとハーブ

 

ゴキブリにハーブは有効

ゴキブリとハーブ
近年ハーブはその香りの良さや効果から癒しや精神安定、料理、身体治療など様々な場面で活用されています。
その中でも最も古くから利用されているものの一つにゴキブリ退治があります。
ハーブの香りをゴキブリなどの虫が嫌がることから防虫剤として世界中で昔から使用されてきました。

最近はゴキブリ駆除剤が多様化し、毒性の強い駆除剤が使われる場面が多くなっていますが、
赤ちゃんやペットがいる家庭ではより安全の為に、また、趣味としてハーブを育てている家庭では趣味と実益を兼ねて、
ゴキブリ退治薬としてハーブを利用するのも一法です。
ここではハーブの特徴、ゴキブリ退治に有効なハーブ、ハーブの有効な利用法などについて解説していきます。

ハーブによるゴキブリ退治は場所がポイント

ハーブにはゴキブリを殺す能力はありません。
ハーブによるゴキブリ退治の役割はゴキブリの嫌いな匂いを放つことでゴキブリを近寄らせないことです。
そのため、すでに進入済みのゴキブリや、何かのタイミングで入ってきたゴキブリには効果が薄いと言わざる得ません。
しかし、ハーブのゴキブリを遠ざける効果は高く、また無害の為、設置場所を工夫すると非常に有益な手段となります。

ハーブは玄関やベランダ、キッチンに置く

ゴキブリ退治にハーブを使う場合、玄関、窓際、ベランダ、キッチンなど外界との堺に置くのが効果的です。
開け閉めを必要とする進入路やベランダにハーブを置くことでゴキブリを家から遠ざけることができます。
ゴキブリの進入対策のポイント箇所については、アパートのゴキブリ対策をご参照下さい。

ハーブによってはゴキブリに効果がない

ハーブと一口に言ってもその種類は数百種類にも及びます。
ゴキブリとの関連で言えば、
  • ゴキブリに非常に有効なハーブ
  • ゴキブリとの関連性が全くないハーブ
  • 逆効果(ゴキブリを引きつける)ハーブ
の3種類が存在します。
おのおのの代表的なハーブについて、紹介します。

ゴキブリ退治に効果の高いハーブ

ゴキブリに効くハーブ
セリ科のセロリ、キャラウェイ、クミン、その他種類ではメイス、ナツメグが効果が高く、
特にセリ科の上記3種類はゴキブリ退治に非常に効果が高いことが知られています。
中でもキャラウェイがゴキブリの嫌がる匂いとしては最高とされています。

※セリ科のハーブ全てがゴキブリに有効な訳ではない為、ご注意下さい。

ゴキブリ退治に逆効果のハーブ

ユーカリ、アニス、バニラビーンズなどは甘い匂いは逆にゴキブリを引きつける効果があります。
キッチンの調味料にこれらのハーブがある場合はしっかり蓋をしましょう。
また、趣味でこれらのハーブを育てている場合はゴキブリに有効なハーブと一緒に育ててあげるなど、工夫しましょう。

ハーブは精製した油の方が効果あり

苗木や乾燥させたハーブ自体はもちろんですが、 より多くの匂いを放出するのがゴキブリ忌避剤としては効果的です。
その為、ハーブのエキスを抽出し、匂いを放つことに特化したアロマオイルの方がゴキブリ駆除には効果があります。
アロマオイル >> スパイス >> 苗、植物
の順でゴキブリ退治としてのハーブの効果が高くなります。
アロマオイルのゴキブリ対策についてはゴキブリ対策アロマをご参照下さい。







このエントリーをはてなブックマークに追加